FC2ブログ

【MNP弾】MNP用新規回線の用意 docomoのBナンバー編

三月に入り年度末商戦が過熱してくる時期になりました!MNPでも三月は一番キャッシュバックなどに力が入る時期になります!

ただ、そもそもMNPをする事が可能な回線がないとダメなので、MNP用新規回線の作り方を記事にしています!

前回はb-mobile編を記事にしました!

【MNP弾】MNP用新規回線の用意 b-mobile編 - laiyerの備忘録

今日はdocomoのBナンバーをMNP用新規回線とする記事を書きます(^o^)

docomoのBナンバーとは


docomoのサービスに今持ってる携帯にもうひとつの番号が持てる「2in1」というサービスがあります!

普段使ってる番号がAナンバー
付与した番号がBナンバーになります。

参照元
2in1 | サービス・機能 | NTTドコモ

Bナンバーの作り方


Bナンバーはdocomoショップでの契約が必要になり、Bナンバーを付与できる「2in1」対応機種が必要です!

対応機種とはFOMA回線の事です!
Xi回線に「2in1」は対応していないので注意が必要です!

docomoの「2in1」のサイトを見てると対応機種の記載がありますが、FOMA回線であれば何でも良いと認識しています。

私はこれまでFOMA回線のスマホとキッズケータイにBナンバーをdocomoショップで付与してもらった事あるので!

BナンバーのMNP弾としての費用


BナンバーをMNP弾とした時の費用は以下になります!

基本使用料 800円
契約手数料 1000円
MNP転出手数料 2000円
※税別

基本使用料は日割り計算になるのでもし契約後、即MNPで転出した場合の基本使用料は大体30円ほどになります。

そのため、解約違約金が発生しないのでMNP弾としては最も安くなります!

注意
このBナンバーをMNP弾として契約する際は2年縛りのない月額800円のタイプ2in1になります!

その他にも色々とありますが2年縛りになるので契約の際は「2年縛りのないプランで!」と伝える必要があります!

安いけど多用は厳禁!


このBナンバーはMNP弾としては最も安くなるのですが、安いからと言って多用は厳禁です!

私もこれまで2回しかこのBナンバーは使った事はないです(^_^;)

①2012年12月 キッズケータイにBナンバー契約
→即MNPで転出(契約期間:1日)

②2012年12月 FOMA回線のスマホにBナンバー契約
→2013年3月上旬にMNPで転出(契約期間:約100日)

Bナンバーと言えど契約する際は新規契約回線になります!そのため、Bナンバー契約後即MNPは短期解約による可能性が高いです!

Bナンバーの契約後即MNPは一回までは許してくれると良く言われてます(^_^;)私も許してもらえました!笑

しかし、やはり即日MNPはリスクは相当高いので90日以上は維持する必要はあります!

最後に


私がBナンバーを使ってMNPしたのは一年前になります。それ以降はBナンバーは使っていないため、もしかしたら状況は少し変わっているかもしれません。(一年前は契約手数料1000円はなかったと思います。)

特に契約後即MNPは安くなりますがリスクは一年前よりも高い可能性もあります。

そのため、Bナンバーも90日以上は維持する事をオススメします!

それでも違約金がないので安くつくので!

以上がBナンバーを使ったMNP弾としての新規契約回線の用意の記事になります。

※b-Mobileとは違い短期解約によるブラックリストになるリスクがあるという事を認識した上で自己責任でお願いします。


携帯・モバイル ブログランキングへ




スポンサーサイト



【MNP弾】MNP用新規回線の用意 b-mobile編

これまでMNP案件の記事を紹介してきていますが、そもそもMNPするには音声回線がないとMNP出来ません。自分が普段使っている電話番号をコロコロとキャリア変更するのは出来ないですし、限界もあります。

そこで、今回はMNPするための回線を用意する方法について記事にしたいと思います。

MNPするための回線を用意するには新規で音声回線を契約するしかないのですが、色々と新規回線の契約方法があるので私の経験も踏まえて紹介したいと思います!

今回はb-mobile編



MNP用として用意する新規回線で一番おすすめなのがb-mobileです。

b-MobileにはMNP出来るサービス「スマホ電話SIMフリーData」と「携帯電話SIM」の二種類があります!

参照
スマホ電話SIM フリーData | b-mobile SIM

携帯電話SIM | b-mobile SIM

MNPにかかる費用



これらを契約から解約までにかかる費用を計算します。

「スマホ電話SIM フリーData」のMNPにかかる最低費用

SIMパッケージ
3000円

基本使用料金
1560円

ユニバーサル料金
3円

解約料
8000円

転出手数料
3000円

合計15,563円(税別)

「携帯電話SIM」のMNPにかかる費用

SIMパッケージ
3000円

基本使用料金(音声プラスS)
1290円

ユニバーサル料金
3円

解約料
9000円

転出手数料
3000円

合計16,293円(税別)

前提として通話やパケットは一切使わず、契約した月にMNPする前提で計算しています。月を跨ぐと基本料金はその分かかります。

b-mobileがオススメの理由



docomoやau、ソフトバンクのキャリアの場合は2年契約の途中の場合は解約料9500円と転出料2000円で合計11500円(税別)でいいので、これと比較すると高く付きます。※去年の3月頃まではほぼ同じ料金だったんですが(^_^;)

しかし、料金が高くても私がこのb-Mobileを1番のオススメとしているのは

即解約してもキャリアブラックの危険がない

という事です!

docomoにしてもauにしても、ソフトバンクにしてもやはり契約後の即解約というのは、次回契約しようとする際、短期解約により契約をお断りされる可能性があります!
そうなるとせっかく見つけたMNP案件を見逃す事になりますし、さらにその後長期間、そのキャリアと契約出来ない事になります。

しかし、このb-mobileはどこのキャリアにも属していないためキャリアブラックになることはないです!また、b-mobileともキャリアブラックになる事はないと言われています。
私も去年2回線契約して、即解約してから翌月に2回線契約出来ました。

また、b-mobileは全ての手続きをネットだけで出来るのでオペレーターの方に苦しい言い訳しないでもいいので何も気にせずMNP出来ます!

注意



このb-mobileをMNPするために注意点がいくつかあります!

MNP予約番号発行まで時間がかかる

b-mobileと回線契約からMNP予約番号発行までだいたい一週間はかかります!そのため、急な案件には対応が難しいです。事前にこのあたりでMNPするからそれまでに準備しようと計画を立てないとダメです。
例えば三月中旬から末にかけてが1番良い時期なので3月上旬から準備をするといった感じで!

ドコモにはMNP出来ない

b-mobileはどこのキャリアにも属さないと言いましたがドコモの通信網を借りて使っています。そのため、MNP予約番号を発行した際はドコモだとわかる予約番号になります。この事からドコモにはMNP出来ない確率がかなり高いです!
去年の3月までは出来たんですが今はほとんどのショップでダメだと思います(^_^;)

SIMパッケージはこちら!




以上、MNPするための新規回線契約のb-mobile編になります。